青森県青森市で公営住宅3DKの生前整理作業事例

公営住宅

この記事では実際に作業した生前整理の作業事例をご紹介させていただきます。場所は青森市内の公営住宅です。間取りは3DKで一般的な広さになります。これから遺品整理生前整理の片付けなどを考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

遺品整理や生前整理の片付けを始める時期はいつから?

遺品整理や生前整理の片付け作業を始める時期はいつでしょうか?
一般的に持ち家であれば片付ける時間に余裕があると思いますが、公営住宅などの賃貸物件は時間をかければその分の家賃が発生します。あまり費用をかけずに早めに対処したいものです。

以下に今回の案件について片付けのきっかけタイミング作業の進め方作業料金について記載しました。ぜひ最後まで読んでいってください。

老人福祉施設へ入所

お客様からご連絡をいただきました。
「親が施設に入所したので家財を片付けて賃貸物件を明け渡したい。見積もりを出してほしい。」
生前整理片付け作業のご希望です。施設へ入所したことで必要がなくなった賃貸住宅をすべて片付けて、引き渡す状態にすることがご要望です。

さっそく日時を調整してお見積もりに伺いました。公営住宅では一般的な3DKのお部屋に一人で暮らしていたそうです。各部屋には家財道具や趣味のモノ、衣類に寝具・書籍などたくさんあり、片付けるモノの量は多い方です。一通りお部屋を拝見させていただきお見積書を提出して後日、連絡をいただくこととなりました。

施設にある車いす
施設にある車いす

生前整理の進め方

後日お客様よりご連絡をいただき、生前整理片付け作業を行うことになりました。さっそく日程を打合せし、お客様と約束した日時にお部屋のカギを預かりました。今回の案件はお客様は立ち会わずに作業する予定です。

遺品整理生前整理の片付けを業者に依頼するときは実際の作業に立ち会う場合とすべてを業者に任せる場合があります。片付ける家の大きさにもよりますが、すべての作業に立ち会うことは仕事などの事情で時間を取れない方も多く、家のカギをお借りして作業することがよくあります。

作業は順調に進み途中でご依頼主に何度か状況報告をしながら最終的にはすべてのモノを片付けて作業は無事終了しました。

片付け作業の進め方|業者に依頼はこちら

片付け作業の料金|間取り別はこちら

地元業者がまとめた記事

総務省の統計によると高齢者の一人暮らしの世帯は約300万世帯以上あります。実家で暮らすの親の家をいつかは片付ける日が来ると思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では実際に行なった作業をもとに遺品整理生前整理片付け作業を依頼するときのきっかけタイミング、料金、進め方など地元の業者がお伝えいたしました。

片づける前の押し入れ
片付いた押し入れ

故人の想い・家族の想い・人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・特殊清掃・実家の片付け・ゴミ屋敷の片付け