青森県十和田市の生前整理で大きな一軒家を片付ける|最後の引越し

十和田・七戸道の駅 風景

青森市に事業所があるヒラカワウンソウです。私たちは青森市内を拠点とし青森県内40市町村で遺品整理生前整理の片付け業務を承っております。また近隣であれば岩手県や秋田県まで対応可能です。

この記事では私たちが以前に作業した十和田市の生前整理で大きな一軒家の住宅を片付けた業務の内容を皆様にご紹介させていただきます。
これから実家の片付けを予定されている方も多いのではないでしょうか?ご興味のある方へぜひ最後までお付き合いください。

青森県十和田市はどんな地域?

今回ご紹介する案件は青森県十和田市にある一軒家の片付けです。十和田市は青森市内から車で約1時間ほどの場所に位置する上北地方の中心都市です。

十和田といえば美術館アート十和田バラ焼き奥入瀬渓流十和田湖などがよく知られています。そこで十和田について少し調べてみました。

比類なき湖水美を持つ二重式カルデラ湖の十和田湖。日本3大渓流美の一つである奥入瀬渓流。湿原・高山植物に飾られ雄大な山岳美の八甲田連峰。雄大な自然に抱かれながら、アートの時間を体験できる美術館と街並み。ここぞ自然と芸術を併せ持つ日本の秘境なり。

十和田奥入瀬観光機構

そんな自然と芸術を併せ持つ十和田市で生前整理の片付けを行いました。

生前整理で空き家になった実家を片付ける事情

ある日のことです。遠くに暮らすご家族からお電話にて見積もりのご依頼をいただきました。「実家に暮らす親が施設に入所し、もう戻ることができないため住宅を処分したい。そこで家財を処分する業者を探しています。」
このような内容です。詳しい事情を以下にまとめてみました↓

  1. 実家に暮らす年老いた親が施設に入り、長い間空き家になっている。
  2. もう戻ることはできない様子。
  3. 実家を整理して売却したい。
  4. まずは家財を処分して住宅付きで売却先を探す。
  5. 売れなければ建物を解体し、更地にして土地を売却する。

上記のような事情でした。当初は自分たちが遠方から通って片付けたのですが、手に負えず片付け業者に依頼することを決めたそうです。

実家の売却

空き家になった実家の処分を検討されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
住宅の築年数や立地条件にもよりますが、建物付きで売却できれば建物の解体が不要になるため費用を抑えることができそうです。
ただし売却先が見つかればよいのですが、建物を解体して更地にしたほうが売却先は見つけやすいでしょう。

建物解体 イメージ
建物解体 イメージ

大きな一軒家を片付ける実際の作業

見積もりを提出した後、正式にご依頼をいただきました。実際に片付ける住宅は間取りが7DKの一軒家です。さらに住宅内にサンルームと納戸、階段下の収納スペースもあります。その他に家の外には車庫と物置がある大きな住宅でした。

処分する大型家財

7DKの大きな住宅は部屋の数も多いのですが、各部屋とも広い間取りで大きなソファーの応接セットなど大型家具もたくさんありました。

タンスだけでもなんと13棹‼

処分する大型家具

タンス(大)×二棹(さお)・タンス(中)×八棹(さお)・タンス(小)×三棹(さお)・応接セット(ソファー・テーブル)×2セット・ベッド(セミダブル)×2台・ダイニングテーブルセット×2点・食器棚・サイドボード・座卓×2台・足踏みミシン・書棚・大量の布団など

レトロなタンス
レトロなタンス

そもそも箪笥とは日本にいつごろからあるのでしょうか?気になったので調べてみました。

箪笥とは、衣類や道具を収納するための、引き出しや扉を備えた家具で通常は木製。一人では持ち運べない大型のものが多い。

元来「箪笥」とは、日本の古典的な家具の名称であり、英語で”Tansu”と呼ぶのは、そうした引き出しを主とした収納家具である。現在ではこれらを和箪笥とも呼ぶ。一方、近代になって西洋風の収納家具が用いられるようになった時にも、これらを箪笥に含めて、洋箪笥洋服箪笥などと呼ぶようになった。英語でいう”Wardrobe”(外来語としてのワードローブ)などがそれにあたる。

ウィキペディア

車庫いっぱいの廃棄物

車庫の中にはたくさんの物があり、どんなものがあるのか中に入って確認しましたが、置いてあるものが多すぎて奥の方は見ることができませんでした。

モノがたくさんあって車を入れるスペースがない車庫

本来、車庫とは自動車を停めて保管する用途の建物ですが、たくさんの物が積み重なってあり自動車を入れることはできません。完全に大きな物置となっています。

車庫(物がたくさん詰まっている)
車庫(物がたくさん詰まっている)奥は見ることができない

車庫の中にあるもの↓

自転車スチール収納庫×3
手押し一輪車(ネコグルマ)冷蔵庫
大型脚立物干し台セット
絨毯(じゅうたん)農業用資材
ゴルフバックスコップなど雪かき道具
車庫の中にある大型の物

上記以外に段ボール箱などに入った小物類がたくさんあり、仕分けと分別にかなり時間がかかりました。

以前に片付けた物置いっぱいの廃棄物

以前にも同じ十和田市で作業した案件では物置の中いっぱいに廃棄物が詰まっていた事例もありました。その時は物置だけの片付け作業のご依頼でしたが大きな物置にはダンボールなどが大量にあり、扉をあけると天井いっぱいまでいろいろなモノが詰め込まれている状態でした。
当然ですが一歩も入ることができず、中に何があるのかを見ることすらできませんでした。

物が天井まで積み重なってある物置
天井まで物が積重なり入ることができない物置

十和田市生前整理のまとめ

今回は青森県十和田市にて大きな一軒家を片付けた作業事例をご紹介させていただきました。遺品整理や生前整理で一軒家を片付けるのは時間的にも精神的にも大変なことです。また業者に依頼した場合は費用も高額になり、ご家族や遺族にとっては大きな負担となります。

危険な空き家放置

実家を処分するときに土地や建物を売却できれば良いのですが、相続の問題などもあり[簡単に処分することができない]などの事例もあります。
しかし、空き家の状態で長い間そのままにしておくわけにはいきません。まずは実家の家財を処分してはいかがでしょうか?

空き家を放置する弊害

空き家のまま放置することによって庭の草木は伸び放題になり、建物も老巧化し、危険になります。
特に北国の青森では雪害のことも考慮しなければなりません。
このように危険な状態のままで空き家を放置するすることによってご近所の人たちにもご迷惑が掛かってしまいます。

ヒラカワウンソウではお客様の事情に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

  • 解体するので家の中を片付けたい
  • 自分たちで片付けるので大きな家具だけ引き取ってもらいたい
  • 賃貸なので清掃もしてほしい

上記のようにお客様のご要望にお応えできるよう尽力いたします。
お気軽にお問い合わせください。

実家の片付けは故人にとって最後の引越し

ヒラカワウンソウでは遺品整理生前整理の片付け作業を行うときは故人に敬意を払いできるかぎり丁寧な作業を心がけております。
特に故人が日常使っていた衣類や食器類などを片付ける時には故人のことを想い、供養の気持ちをもって扱います。
具体的には故人が女性であれば下着などは見えないように工夫し、故人のプライバシーを尊重して作業します。

また、一軒家を片付ける時には一緒に暮らしていたご家族のものなど大切な想い出を片付けることになります。
たとえ廃棄する物であっても決して粗末な扱いをしないよう心掛け、ただ単にゴミとして廃棄するのではなく、想いのこもった生活用品として取り扱います。
お部屋の片付けはあくまで故人やご家族にとっての【最後のお引越し】のお手伝いをさせていただきます。

引越しは、人が生活する場所や活動する場所を他の場所へ移すこと、またその作業のことである。住居、あるいは企業・団体の事業所などの移動がこれにあたる。古くは宿替、転宅ともいう。

ウィキペディア

青森県で遺品整理をお探しならヒラカワウンソウへ

故人の想い・家族の想い・人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・清掃サービス・特殊清掃・ゴミ屋敷の片付け