生前整理のご依頼です。青森県南津軽郡田舎館村までお見積りに伺いました。

さわやかな青空

青森県で遺品整理特殊清掃不用品回収など片付け・運搬業務を行っているヒラカワウンソウです。

現在、東京など関東にお住まいで青森に実家がある方は、親の体調や家の状況など心配していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?年々年老いていく親の様子や古くなった家のことなど、青森から遠ければ遠いほどよくわからないこともあると思います。親が他の家族と一緒に暮らしていれば安心ですが、一人で暮らしている場合は特に不安になると思います。

このページでは弊社に依頼していただいた[生前整理の案件]をもとに実家を片付ける費用を掲載しました。この記事が「実家の親には老後の生活を快適の送ってもらいたい」と思っている方の参考になれば幸いです。

実家の部屋を片付ける(見積り)

青森県南津軽郡田舎館村にある[実家の片付け]のお見積りに伺いました。依頼された方は関東方面にお住まいのご家族です。生前整理の片付けになります。

現在、お父様が遠く離れた青森に一人で暮らしているのですが、実家の使用してない部屋には、すでに亡くなったご家族のタンス・机・ベット・本棚などの家具類と衣類・寝具など不要なモノが多くありました。不用品の回収と処分を希望されて連絡をいただきました。希望されているのは現在使用していない2部屋の片付けのご依頼です。不用品の量としては多い方でした。

お見積りを提示したところ作業内容と金額に納得していただき、その場でご依頼をいただきました。後日、日程を調整して作業を行います。ありがとうございました。

料金を計算する
料金を計算する

田舎館村の田んぼアート

田舎館村といえば青森県の中央部、津軽平野に位置する村です。米づくりで知られ、田んぼアートが全国的にも有名です。田んぼをキャンパスに見立て、色の異なる稲を絵の具代わりに巨大な絵を描く「田んぼアート」、田舎館村では平成5年に3色の稲でスタートし、年々技術が向上し今では7色の稲を使いこなし繊細で緻密なアートを作り上げています。

田んぼアート
田んぼアート

生前整理の費用

一般的に生前整理は遺品整理より処分するモノの量が少なくなると思います。遺品整理の場合は生活用品などもすべて処分することがよくありますが、生前整理の場合には不要なモノや使っていないモノなど単品で処分することがよくあります。

「不要なモノを処分するのに費用はいくらかかる?」やはり気になるのは料金です。下記に不用品を単品で処分するときの一般的な料金の目安を記載しました。

不用品回収料金相場一例(単品)

食器棚
(2,000円~5,000円)
タンス
(2,000円~5,000円)
ソファー
(2,000円~5,000円)
整理棚
(1,000円~3,000円)
米びつ付きレンジ台
(1,000円~3,000円)
押し入れ収納ケース
(800円~1,000円)
メタルラック
(800円~1,500円)
パイプベッド
(800円~1,500円)
学習机
(800円~1,500円)
椅子
(800円~1,000円)
ふとん類
(800円~1,000円)
不用品回収料金相場表

※上記は業者に依頼した場合の一般的な料金相場になります。大きさや運び出す場所によって料金は異なります。

おわりに

見積りを終え青森市まで帰りました。最近では道路がよく整備され、黒石から浪岡経由で青森市まで50分ほどで到着することができました。

「使っていないものを処分したい」「部屋の中をスッキリさせたい」と思っていてもなかなか片付けられないものです。今回の案件のようにご家族からの依頼など何かをきっかけに、業者に片付けなどを依頼することも選択肢の一つではないでしょうか?

地元青森の業者には不用品を1点から回収する業者も多くあります。また処分するモノが多い場合には、見積もりを依頼して検討してみてはいかがでしょうか?

ヒラカワウンソウでは青森県内全域に対応いたします。
田舎館村や黒石市、弘前方面などの遺品整理や生前整理、不用品回収などお考えの方はお気軽にご相談ください。お見積りは無料でございます。

空き家を整理したい
実家を片付けたい
そんな方はまずはお電話でご相談ください。迅速に対応させていただきます。

人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・特殊清掃・実家の片付け・ゴミ屋敷の片付け