青森県青森市内で引っ越しに伴う不用品を回収して処分しました。

処分するタンス

青森県青森市で遺品整理や不用品回収など片付け・運搬業務を行っているヒラカワウンソウです。

3月といえば年度の最後の月になります。進学や就職、転勤などさまざまな事情でそれまでの環境とお別れをする季節でもあります。これから引っ越しする予定の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?このページでは弊社が作業させていただいた引っ越しに伴う不用品回収の作業事例をもとに料金相場やごみ出しの処分方法など掲載しました。引っ越しや片付け、生前整理の参考にしていただければ幸いです。

青森市で引越し前に不用品を回収して処分した作業事例

青森市内の久須志地区にお住いのお客様からのご依頼です。「引っ越しするのでその前に不用品を回収して処分してほしい」とご連絡をいただきました。早速お見積もりに伺い、お得なパック料金プランをお勧めしたところ、金額に納得していただきその場で発注していただきました。後日、作業を行うことになりました。

作業当日

回収した大型の不用品一覧

食器棚タンス
ソファー整理棚
米びつ付きレンジ台押し入れ収納ケース
メタルラックパイプベッド
学習机椅子
ふとん類

食器棚やタンスなど大型のモノは運び出すのが大変でした。

不用品回収800円(ストーブ)
不用品回収800円(ストーブ)

回収した小型の不用品一覧

ラジカセひな人形
食器類衣類
ペール缶ダンボール
ほうきカラーボックス

作業は順調に進み、2時間ほどで車両に積み込むことができました。

気になる料金

作業はすべて終了しました。やはり気になるのは料金です。今回の不用品は粗大ごみだけで10点以上あり単品で回収した場合、15,000円以上かかってしまうところですが、大変お得な軽貨物(特装車)のパック料金プランで作業をさせていただきました。ありがとうございました。

参考までに軽貨物車(特装車)の不用品回収料金例(単品)とパック料金プランを掲載いたします。

粗大ごみは1個800円で回収いたします

基本的に粗大ごみは1個800円で回収させていただきます。(合併前の青森市内限定)
その他の地域の方はご相談ください。
【重さの目安は20㎏位まで】
【大きさの目安としては、ストーブや椅子等】
【大きなモノは2個分で1600円】
【それ以上のモノは3個分で2400円】
【食器棚、タンスは3,000円】
※上記料金は基本的に1階からの運び出しとなります。

不用品回収800円(椅子)
不用品回収800円(椅子)

不用品回収料金例(単品)

ふとん類
800円
ストーブ
800円
椅子
800円
衣装ケース
800円
スキー
800円
スノーダンプ
800円
二人用食卓
1,600円
メタルラック
1600円
PCデスク
1,600円
パイプベット
1,600円
レンジ台
2,400円
整理棚
2,400円
ソファー2人掛け
2,400円
学習机
2,400円
食器棚
3,000円
サイドボード
3,000円
タンス
3,000円
ドレッサー
3,000円
上記料金は合併前の青森市内限定です。その他の地域の方はお問い合わせください。

※上記料金は1階からの運び出した場合の一般的な料金になります。
※上記以外のモノや2階以上から運び出す場合はお気軽にお問い合わせください。

不用品回収 軽貨物(特装車)パック料金プラン

軽貨物(特装車)パック料金 
1台当たり
15,000円

※仕分け・分別や分解・解体などオプション料金が加算される場合があります。
※上記料金は青森市内限定です。(合併前の青森市行政区域内)
※運び出す場所の状況など詳細について事前にご相談ください。。(要予約)

軽貨物車両の特装車とは?

通常の軽トラックと違い、同じ軽でも荷物を多く積むために特別なコンテナを装備した車両です。通常の軽トラックより約2倍の荷物を積むことができ、幌付きでコンテナの扉を閉めると小さいモノの飛散防止や雨・風にも安心です。運送業者や赤帽さんなどがよく使用しているタイプです。

軽貨物車両 特装車
軽貨物車両 特装車

おわりに

引っ越しに伴う不用品をご自身で処分したい方や、できるだけ費用を抑えたい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そんなときの不用品処分方法をまとめてみました。

その引っ越しごみちょっと待って!

①収集場所に出せないごみ

粗大ごみや廃家電、パソコンなどは収集場所に出せないごみです。粗大ごみ以外(燃えるごみ、燃えないごみ)でも大量に収集場所に出してしまうと、地域の方々がゴミを出せません!少量ずつ分けて出しましょう。

②自己搬入する

処分するごみが大量にあった場合や、収集場所に出せない粗大ゴミは、処理施設へ自己搬入することもできます。青森市(旧浪岡地区を除く)の場合、一般家庭から出るごみは青森市清掃工場で処分します。清掃工場で処分することができない一部のごみ(ソファーやベッドマッド)は一般廃棄物最終処分場が搬入先となります。

青森市の清掃工場
青森市の清掃工場
③できるだけ費用を抑えたい

時間に余裕があり、費用を安く抑えたい方は、自治体の粗大ゴミ回収システムを利用することによって、比較的費用は安くすみます。各自治体によって回収方法が異なります。お住いの市町村に確認しましょう。

④不用品回収業者に依頼する

時間的に余裕がない場合や廃家電を処分する場合は、一般廃棄物処理(収集運搬)業者など利用しましょう。業者に依頼する場合は一般的に見積りが必要となります。処分するモノの量や作業にかかる時間などで金額が決定します。その他に部屋の間取りやトラックの積み放題などお得なパック料金プランもお勧めしております。お気軽にお問い合わせください。

モノにはすべて想いがあります
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・特殊清掃・実家の片付け・ゴミ屋敷の片付け