押入れの奥にあった剣道の防具

押入れ

先日です。青森県内のお宅で遺品整理をしていたところ、押入れの中に剣道に使用する防具がありました。よく見るとやや小さく、小学生用だと思います。
そのお宅の次男の方が小学生の頃、道場に通っていたそうです。40年以上前のモノです。もう使うことはないモノですが、息子さんが「習いたい」と言って始めたらしく、当時はかなり苦労して買ってもらったそうです。故人はたくさんの想い出が詰まっていて捨てることができず、保管してあったようです。
剣道とは稽古を続けることによって心身を鍛錬し人間形成を目指す「武道」です。故人は息子さんにかなり期待していたのではないでしょうか。想い出のモノとして大切にはこび処分しました。ありがとうございました。

モノにはすべて想いがあります。
“想いをはこぶ運送屋”ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収はぜひヒラカワウンソウへお任せください。