青森市で不用品回収した想い出の自転車

以前のことですが、“自転車を処分してほしい“とご依頼があり、引き取りに伺いました。狭いアパートの玄関に子ども用の古い自転車があり、処分したいとのことで車に積込み終了しました。依頼主の女性は一人暮らしの高齢者です。体が不自由なようで、ちょうどヘルパーさんもいらっしゃいました。考えてみると、なぜ子ども用の古い自転車を玄関の中に置いてあったのか?やはり本人にしかわからない想い出がたくさんあって、なかなか処分できずに保管していた自転車だったと思いました。今回はヘルパーさんの勧めもあり、処分を決心したようです。やはり物にはすべて想いがあります。ありがとうございました。

“想いをはこぶ運送屋”ヒラカワウンソウ