遺品整理で空き家を売却した作業事例|青森市金沢地区で実家の片付け

片付ける前の物置

青森県内を中心として遺品整理や生前整理の片付けなどの業務を行っているヒラカワウンソウです。この記事では青森県外にお住いのご家族から依頼を受けた遺品整理の作業をご紹介させていただきます。片付けた後に土地と建物を売却した作業事例でございます。ご興味のある方はぜひ最後までお付き合いください。

遺品整理のご依頼

青森県外にお住いのお客様から「実家を片付けるので見積もりをしてほしい」とご連絡をいただきました。場所は青森市の金沢地区です。

金沢地区は青森市の南に位置し、道路沿いを除けばほとんどすべてが閑静な住宅街です。金沢の西には万太郎堰があり万太郎の名は浅利萬太郎という戦国時代の落武者が農業をしようとした際に作った堰であることに由来するとされているそうです。

金沢は青森市南地区に位置し、北は北金沢、東は旭町通りをはさんで旭町、南は大字大野・大字浪館字泉川、西は千富町に接する。
東端と南端の道路沿いを除けば、ほとんどすべてが閑静な住宅街である。
東端と南端の道路沿いには、中小の商店・金融機関等が散在している。

ウィキペディア
住宅地の街並み
一般的な住宅地の街並み(イメージ)

遺品整理と不動産売却の見積もり

見積もりの当日は弊社とお付き合いのある不動産会社の方も一緒に住宅を内見しました。こちらの物件は広い敷地にお庭と駐車場があり、建物の間取りは5DKに納戸付きです。
各部屋には家具や家電、寝具などの生活用品がそのままありました。故人が生前使用した遺品がたくさんあり、片付けには時間がかかりそうです。

また、家財の中には家電や小物など買取できるものも多くありました。依頼者様も買取できるものは買取りを希望されていらっしゃいます。遺品整理の作業料金から買取できるものの査定金額を差し引いた金額でお見積書を提出するので後日郵送することになりました。

遺品整理の見積書は後日郵送することがよくあります。場所の間取りでおおよその金額は提示できますが、処分する物の量やトラックの運搬費用がどのくらい必要かをよく吟味します。そのあとで[処分費用は減らせるか?]再利用品として活用できるものはどのくらいあるか?][買取できるものはいくらか?]などを考慮し、見積金額を提示します。

一般的な見積作成要件を下記にまとめてみました。

遺品整理の費用一覧

  1. 仕分け・分別費用(間取り別)
  2. 廃棄物の処分費用
  3. トラック運搬費用
  4. 廃家電リサイクル費用
  5. その他の作業費用(エアコン取外し等)
  6. 供養費用(仏壇、神棚等)
  7. 清掃費用(賃貸物件等)
  8. 再利用品活用値引(ナベ・ヤカン等金属など)
  9. 買取り
  10. 消費税

上記の要件を適用してお見積書を作成しました。ご依頼者様は遠方にお住いのため見積書を郵送し、後日連絡をいただくことになりました。

気になる遺品整理の費用

やはり気になるのは料金です。見積もりの金額は328,470円でしたが再利用品の値引き買取を差し引き266,870円まで費用を抑えることができきました。さらに実際の作業では追加で再利用できるものがあり総額で246,400円になりました。5DKの間取りで上記の金額はかなりお得になった案件でした。

しばらくして「今度青森に行った時に実家を片付るので大きなモノだけでも運んでもらえませんか?」とご連絡をいただき、正式に実家の片付けをお手伝いするご依頼を承りました。

費用を計算する 電卓
費用を計算する 電卓

遺品整理の作業方法

作業当日は依頼者様とご家族が立ち会って片付けを進めました。まずは大きなモノを片付けたいとのご希望なので2tのトラックで対応しました。
初日はタンスやソファー、エレクトーンや家電製品を積み込み、2日目以降は衣類や日用品などを分別しながらトラックに積み込む流れです。作業の間に依頼者様とご家族が各部屋の書類や形見などに一通り目を通してすべてのお部屋を確認しながらの作業でした。

長年暮らした実家を片付ける時、大切なご家族の遺品整理は自分で何とかしたいと思う方が多いのではないでしょうか?しかしすべての作業を自分で行うことは大変なことです。特に遠方にお住まいの方は時間的にも体力的にも対応しきれないのが現実です。やはり遺品整理は専門業者に依頼することをお勧めします。

遺品整理を業者に依頼

遺品整理で一軒家の片付けを業者に依頼する場合、大きく分けて2つの方法があります。
一つはすべての作業にご家族が立ち会って作業を進める方法です。今回ご紹介した案件のように故人の遺品で必要な書類や形見などその場で確認することができます。
もう一つは住宅のカギをお預かりして立ち合いなしで作業する方法です。事前に探すものなどを打合せして作業終了後に重要な書類や貴重品などをご家族に確認していただきます。

遺品整理で空き家を片付ける場合は時間がかかります。すべての作業にご家族が立ち会うことは時間的に難しい方が多いようです。事前に作業内容と残すものなど打合せし、カギをお預かりして立ち合いなしで作業することが多くあります。

2トントラック(ロング)
2トントラック(ロング)

青森市の遺品整理作業|まとめ

今回ご紹介した案件は青森市の金沢地区での遺品整理の作業事例でした。実家を片付けて不動産を売却した案件でした。早めに売却先が見つかりお客様も大変ご満足されていた様子でした。また、購入された方も立地条件などがとても気に入り、とんとん拍子に売買契約が決まったそうです。

空き家になった実家を処分することは一生のうち何度もあることではありません。長年暮らしたご家族の想い出がたくさん詰まった場所でもあり、実家の片付けに手を付けられない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ヒラカワウンソウでは大切なご家族の遺品をできるかぎり丁寧に扱うことを心がけ、[故人の最後のお引越し]のお手伝いをさせていただきます。

故人の想い・家族の想い・人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・清掃サービス・特殊清掃・ゴミ屋敷の片付け

青森県で遺整理をお探しならヒラカワウンソウ

青森県内を中心に秋田県鹿角地域や岩手県二戸地域などに対応いたします。