ワンルームのお部屋の片付けです。病気で入院し帰ってくることはできません。

冬のイメージ

青森で遺品整理や不用品回収の業務を行っているヒラカワウンソウです。

「借りているアパートの一部屋を片付けて不動産屋さんに引き渡したい」と遠くにお住まいのご家族からご依頼がありました。

部屋の居住者は病気で入院して、もうこの部屋に戻ることができないそうです。元気なうちにある程度片付けたようで物量も少なく、短時間で作業は終わりそうです。

ワンルームなので大きな家具はありません。大きなモノは冷蔵庫に洗濯機、机とイスなどがあります。その他にテレビとテレビ台とカラーボックスが2つほどありました。

タンスや食器棚などもなく、仕分け分別するモノも少ないため、作業は順調に進み、4時間ほどですべての作業が無事に終了しました。

↓下の写真は片付ける前のキッチンです。

ワンルームのキッチン(作業前)
ワンルームのキッチン(作業前)

また、今回のご依頼者様は遠方にお住いのため、不動産屋さんへの引き渡しも依頼されておりますので後日、日時を調整して立ち会う予定です。ありがとうございました。

↓片付けた後のキッチンです。すっきりしました。

ワンルームのキッチン(作業後)
ワンルームのキッチン(作業後)

遺品整理や生前整理の片付け作業の中でも最近はワンルームのご依頼が多くあります。

依頼者はご家族や親せきの方がほとんどです。また賃貸物件ですので、月末までに片付けたいとの希望がよくあります。片付けた後に不動産屋さんに立ち会っていただき、引き渡しです。それまでに電気やガス、水道などの手続きをしておきます。

ワンルームの部屋の片付け、家電処分や粗大ごみの処分など大量にごみを処分する場合には、一般的に見積りが必要となります。処分するモノの量や作業にかかる時間などで金額が決定します。その他に部屋の間取りやトラックの積み放題などお得なパック料金プランもお勧めしております。

部屋を片付けて不用品を処分したい
アパートの解約手続きをする
遺品整理で費用を安く抑えたい

そんな方はまずはお気軽にご相談ください。
お客様のご要望に沿って、プランやサービスを検討し、ご提案させていただきます。

不用品の処分についてご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・特殊清掃・実家の片付け・ゴミ屋敷の片付け