青森市で学習机を解体して不用品として回収し、処分しました。

想い出の学習机

青森県青森市で遺品整理生前整理不用品回収の業務を行っているヒラカワウンソウです。
「不用品を処分したいけどどこに頼めばよいのかな?」
「不用品の処分はいくらくらいかかるの?」
こんなことで悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

この記事では青森市内で実際に不用品を回収した実例をもとに、不用品回収の料金エピソードなどをご紹介させていただきます。
同じように学習机やタンスなどを処分したいと思っている方の参考になれば幸いです。ぜひ最後まで読んでいってください。

不用品回収を依頼する

青森市内のお客様からご依頼です。
「学習机2台とタンスを処分したいがいくらくらいかかるの?」とお電話で問い合わをいただき、概算の料金をお伝えしたところ、「ぜひお願いしたい」と言っていただき後日、回収に伺いました。
きっかけは弊社の営業広告を見てご連絡をいただいた事例です。

一般的にお部屋の模様替えや大掃除などするときに大きなものを処分することがよくあります。
また最近では生前整理終活などの片付けをされる方も多いようです。

人生の終わりのための活動 終活

終活とは「人生の終わりのための活動」の略。人間が自らの死を意識して、人生の最期を迎えるための様々な準備や、そこに向けた人生の総括を意味する言葉である。 

 ウィキペディア

想い出の学習机

家の片付けをするときに大きなものの代表として学習机があります。
本棚と照明などがついているものも多くしっかりした作りで重量もあります。
学習机は10年以上使う家具です。使っていた本人の子供のころなど思い出し、なかなか処分できないものです。
購入したときは幼少期で大きく見えた机や椅子も、成長するほど小さく感じ、大人になってからは使うこともない机や椅子です。
実家の2階にそのまま置いてある方も多いのではないでしょうか?

想い出の学習机
想いでの学習机

解体して運び出した学習机

実際の作業は2階からの搬出でした。作業員2名でまずはタンスを運び出し、次に学習机を運び出そうとしたところ、扉が狭く部屋から出すことができませんでした。横に傾けたり、斜めにしても扉に引っ掛かります。

お客様に入れた時の状況を確認したところ、「古いことなのでよく覚えていない」とのお返事でした。
扉を外して入れたか、又は部屋の中で組み立てたようです。
処分する予定なので工具で机の天板などを外して解体し、無事に運び出すことができました。

今回は学習机を工具で解体した事例ですが、遺品整理生前整理の片付けでタンスや食器棚などをばらすことはよくあります。時には物置小屋も解体します。
タンスを窓から入れたものや改築して階段の形状が変わったりした場合はそのままの形では運び出すことができません。
そんな時にはハンマーやたがねを使ってタンスをばらします。そうすることによってそのままの形状で積み込むよりも車両のスペースを有効に使うこともできます。

解体作業 イメージ
解体作業 イメージ

不用品を処分した後

タンスや机、椅子などを処分した部屋はとてもスッキリして、同じ部屋でも広く感じ、掃除や片付けをしやすくなったと思います。
ありがとうございました!心より感謝いたします。

気になる不用品回収の料金

やはり気になるのは料金です。
青森には不用品を回収する業者はたくさんあります。
決まった料金はありません。
業者によって時間制であったり、車の大きさで料金を設定したりしています。

今回弊社の料金プランは以下の通りです。

  • 学習机3,000円
  • 学習机3,000円
  • タンス3,000円

合計9,000円で不用品を回収しました。

以下に弊社の料金目安(青森市内)を記載します。

不用品回収の料金|青森市

今回は単品の料金でしたが数量が多い場合はお見積もりが必要となります。

処分するタンス
処分するタンス

不用品回収まとめ

今回の案件は単品の不用品回収でしたが、1部屋全部片付ける時や一軒家を片付ける時はお見積もりが必要です。
また、年式の新しい家具や家電など価値のあるものは買取できることもあります。
さらに買取はできないものでもリユース品として引き取ったり、リサイクルで再活用することもできます。

以下に再利用についてお知らせいたします。

再利用について|リユース・リサイクル

リサイクルマーク アイコン
リサイクルマーク アイコン

想いでの学習机など処分できずに困っていませんか
空き部屋を片付けて有効に使いませんか
そんな方はまずはお気軽にご相談ください。お見積りは無料です。

人の想いをはこびます
【想いをはこぶ運送屋】ヒラカワウンソウ
遺品整理・生前整理・不用品回収・特殊清掃