不用品として処分する想いのこもった物 遺品整理 青森市

遺品整理の業務を行っていると、故人が普段の日常生活で使用していたコーヒーカップや湯飲み茶わんなど、かなり使い込んでいたものがあります。お気に入りだったと思われます。逆にいつか使うと思っていたのか、未使用のまま、大切に包装されているものなどもあります。そのような故人の思い入れの深いものを不用品として処分するときは、故人に敬意を払い、供養の気持ちをもって扱うようにしています。物にはすべて想いがあります。

     “想いをはこぶ運送屋ヒラカワウンソウ”